2つの女性のためのヨガクラス ☆武蔵境金曜日クラス 5月17日(金)体験会スタート!武蔵境駅南口徒歩1分のスタジオです ☆三鷹木曜日クラス会員募集中!さんさん館のヨガ、ご好評いただいています!☆日曜朝ヨガオンライン会員募集中 日曜朝も早く起きてヨガをしましょう♪月曜日からの1週間を快適に過ごせます 【ヨガクラス】のページをチェック! 

生命エネルギーを封印する指ヨガの神秘 体・心・精神に働きかける3つのムドラーその1 ワーユムドラー

ムドラーとは身体の生命力に変化を起こす力を持った象徴的な手印、しぐさ、体位のことです。ムドラーは“封印”を意味するサンスクリット語で、プラーナを身体の様々な部位に導きそこにエネルギーを封じ込めて活用できるようにします。また、それぞれのムドラーには特定の働きと象徴があり、ムドラーを行うとその働きと象徴が持つ意味を封印し意識にも強く働きかけます。今回は体・心・精神というテーマでそれぞれに効果的に働きかける3つのムドラーを3回に分けてご紹介します。

”体” ワーユムドラー



ワーユはサンスクリット語で風を意味しています。風のエネルギーは人間の体内で動きや循環を担っているとアーユルヴェーダでは考えられています。このエネルギーが増えすぎることで関節痛や神経痛、頭痛などの痛みを伴う症状やリウマチ、膨満感、焦燥感、不安感、落ち込みなど多数の症状が身体や心に表れます。手の指はそれぞれ宇宙を構成する要素である五大元素に対応しています。親指が火、人差し指が風を表すこのムドラーは火が風を圧倒し、風のエネルギーを鎮めることで体内のエネルギーバランスを保ちます。

手の指はパンチャマハーブータ(五大元素)と対応しています

≪やりかた≫
両手の人差し指を曲げ親指の付け根に置きます。親指を軽く曲げ人差し指の上に優しく置きます。残りの三本の指は自然に伸ばしておきます。風のエネルギーが増えていると感じたら、毎日3回15分間ずつこのムドラーを実践してみましょう


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

LINEでお問い合わせ
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次